MEMBER

設計

設計部砂田 兼三

専門知識は入社後に習得。
身に付けた知識を活かして、
船の心臓部を描く。

機関設計を担当。船の心臓部である主機(エンジン)や周辺機器の最適な配置を考え図面を描いています。
作図に必要な知識は入社後に習得。外部研修等も有効活用し、日々勉強しながら図面を描いています。

砂田 兼三

砂田 兼三

自分の描いた図面が
カタチになるということ。

設計通りの施工を確認した上で、その船が走る姿を見ると、やり遂げたという強い達成感があります。
自分が描いた図面がいいものであればあるほど、完成した船もよいものになると思うと、強いやりがいを感じます。

入社動機
地元で働きたいと考えていたところ、出会ったのが檜垣造船でした。
先輩方のフォローが厚く、専門知識ゼロからでも成長していけるというところに魅力を感じました。

SCHEDULE

  • 08:00

    出社後、朝会・予定確認

  • 08:15

    デスクに戻り、図面作成・確認

  • 12:00

    お昼休み

  • 13:00

    現場にて確認作業

  • 14:00

    デスクにて図面確認

  • 17:00

    進捗・翌日の予定確認の後、退社

schedule

学生さんへのメッセージ

ものづくりが好きな人におすすめしたい職場です。
大きな船を一から造り上げるのは難しいですが、同じくらい面白いと思います。

メッセージ

西川 大貴

工務
西川 大貴

DAIKI NISHIKAWA

冨田

品質保証
冨田 葵

AOI TOMITA

近藤 由惟

設計
近藤 由惟

YUI KONDHO

丹羽 瑛一

営業
丹羽 瑛一

EIICHI NIWA

浮穴 萌

経理
浮穴 萌

MOE UKENA

※内容はインタビュー当時のものです。