MEMBER

営業

営業部丹羽 瑛一

お客様と会社を繋ぐ重要な役割。
打ち合わせを繰り返しゼロから船を造る。

営業担当をしています。
自分が担当するお客様の所へ定期的に訪問し、ヒアリングをしています。
将来の規制などに先回りしたご提案ができるよう情報収集も欠かさず行っています。
檜垣造船の船は一隻一隻オーダーメイドです。
お客様のご要望をしっかりと会社に持ち帰り、開発・建造に反映できるよう心掛けています。

丹羽 瑛一

丹羽 瑛一

丹羽 瑛一

知識を付けて打ち合わせに臨む、
お客様から学ぶこともある。

営業訪問先は傭船社や商社といった大手企業が多く、海運の事以外の事も学べる機会があり、業務の中で様々な知識も一緒に得られるところにやりがいを感じています。
お客様からのお問い合わせに迅速に対応できるよう、船づくりについての勉強も日々行っています。

入社動機
学生時代に船内レストランでバイトをしていた事があり、船に興味があったからです。
また、全く知らない仕事、行った事のない場所という環境に身を置いてみたかったという面もあります。

SCHEDULE

  • 08:00

    出社後、営業ミーティング

  • 08:30

    事務作業(資料準備等)

  • 10:00

    顧客訪問

  • 12:00

    お昼休み

  • 13:00

    引き続き顧客訪問

  • 16:00

    帰社後、事務作業(営業報告やビル管理などの庶務)

  • 17:00

    進捗・翌日の予定確認の後、退社

schedule

学生さんへのメッセージ

造船の営業は世界の物流の要である海運業や船に関わる事のできる数少ない業種です。
また、訪問先で日本や世界の物流の流れを知る機会がたくさんあります。
海運という大きな事業に関わりたいと考えている方にはおすすめの職種です。

メッセージ

西川 大貴

工務
西川 大貴

DAIKI NISHIKAWA

冨田

品質保証
冨田 葵

AOI TOMITA

砂田 兼三

設計
砂田 兼三

KENZO SUNADA

近藤 由惟

設計
近藤 由惟

YUI KONDHO

浮穴 萌

経理
浮穴 萌

MOE UKENA

※内容はインタビュー当時のものです。